小学生のための英語塾「聞いて、話して、読んで、書く」4技能の習得
自立ラーニング FEED

英語でTOEIC600点をめざす!

まず、皆さんが日本語を話せるようになる過程は、お母さんや周りの大人たちの日本語を聞きながら日本語を覚えていきますね。決して学習したわけではありません。まず「聞く」ことから始まります。

「聞く」から始め「話す・読む・書く」へと我々人間が言葉を習得する順序で学習していきます。

自立ラーニング FEEDでは、Lepton(レプトン)という教材を使って、子供たちの英語力を伸ばしていき、小学生からTOEIC600点を目指します。

 

スライド14

『こども英語教室レプトン』

英語は学問ではなく、技能!だから自立学習が必要!
英語は学問としての知識を覚えるのではなく、技能として身に着ける所以です。

 

こだわり

Listening Speaking

【聴く】

CD音声に沿ってネイティブ講師の英語を聴きます。同じ内容の英文が何度も何度も繰り返し、ネイティブ講師によって発音されます。

 

【話す】

失敗しても、間違ってもいいので自分から話す。繰り返し、繰り返し話す。複数形や三単現のS、be動詞の文章、一般動詞の文章を何度も声に出して話すことで体感的に学んでいきます。まさにPractice makes perfect.「練習が完璧を作る」

Reading

【読む】

一定の学習期間に同じテーマの英語表現が違う形で繰り返しテキストに出てきます。それを「聴いて」「話して」「読む」ことで、自然に身体に染み込みます。英語能力の習得は「自ら獲得する」もので、まるで「らせん階段」をゆっくり上がりながら同じ景色を何度も、繰り返し見るようなイメージです。このように繰り返しながら、新しいことを学んでいきます。

Writing

【書く】

Leptonで学ぶ語彙数は8300語を超えます。小学校教科で学ぶ英単語数は700語。中学でも「1600~1800語」英語を正確に定着させるためには「読み書き」が不可欠です。

我々が日本語を習得した順番も「聞いて」「話せるようになって」次に「読めるようになり」そして「書く」ことで日本語を定着させていったのと全く同じです。

小学校では、なぞり書きや写し書き程度です。Leptonでは小学生でも徹底的に、でも無理なく練習します。中学1年生がつまずくことの多い、三単現のSや疑問文、否定文などの英文のルールも理屈ではなく、何度も声に出して読んで、手を動かして書くことで「体験的」に身に着けていきます。

Access

中学生を対象に木更津駅より徒歩で約7分の場所で自立ラーニングを行っています

概要

店舗名 自立ラーニング FEED
住所 千葉県木更津市木更津2-2-39 大和ビル2階
電話番号 0438-23-6633
営業時間 【平日】16:00~22:00
【土曜】15:00~20:00
定休日 日曜日、祝日
最寄り 木更津駅より徒歩で約7分

アクセス

自ら進んで取り組む姿勢が身に付くよう、自立学習を目指した学習塾を運営しています。やらされているのではない、自分のための学びに変わることで学力が格段に上がり、勉強が楽しくなります。木更津駅より徒歩7分の場所で平日の学校帰りに通え、土曜日にも開講しています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事